「電気羊の欠伸」では、主に音楽、写真、映画、
絵画などに関する記事を掲載し、音源も紹介します。
批評系
浦島五月音楽エッセイ。これまでジャケット・アートコレクションと一緒にしてきましたが、「この1曲」に重点があることから、今後は単独に掲載します。↓   
このアルバム、この1曲

vol.1
New!vol.2

浦島五月
ジャケット・アート・コレクション
Vol.1
Vol.2
Vol.3
Ring-rie's Jazz CD Review (番外編)♪♪♪- 岡崎 凛
ジャズCD + Live 行き当たりばったり 目次
岡崎 凛
No.01 前口上1&2
Wayne Shorter / 峰厚介Quintet
No.02 Keith Jarrett
No.03 John Scofield, Charles Lloyd,
George Adams&Don Pullen
No.04 Kenny Drew Trio,
Eric Dolphy & Booker Little
No.05 Chick Corea /European Jazz Trio
No.06 Tone Jansa Quartetfeaturing Woody Shaw,
Andy Summers
No.07 The Philadelphia Experiment, Soulive
No.08 David Fiuczynski , Roy Haynes
No.09 Pat Martino, Jimmy Scott
No.10 ケイ赤城, Rene Thomas (ルネ・トーマ)
No.11 Uri Caine Trio, Stan Getz Quartet
No.12 The Earth Quartet, Hal Galper Quintet
No.13 Don Friedman Trio, Soulive
No.14 Jeff 'Tain' Watts, Music Inc
No.15 Stanley Cowell, Pat Metheny
No.16 ケイ赤城トリオ+峰厚介Live!
No.17 東欧からの贈り物---Bosambo
---☆MP3、2曲
No.18 京の町家で川嶋を聴く
No.19 東欧からの贈り物-no.2---Lipa
---☆MP3、2曲
No.20 Miles Davis 2枚!
No.21 山中千尋、Uri Caine
No.22 Brad Mehldauについて(1)
No.23 Brad Mehldauについて(2)
No.24 「秋のソロ」(町家ぎゃらりー妙芸)と
 2005年に聴いた川嶋哲郎のライヴを
 振り返って
No.25 Nils Petter Molvaer / er
No.26
No.27 Beyond All/
Masabumi Kikuchi & Greg Osby
No.28
ライヴ評・「明(さや)けき響、巡る秋」

川嶋哲郎+鬼怒無月


色褪せない…作品たちかつて出会った、やっと出会った作品に、ちょっと光を…
岡崎凛 "Nirvana" & "Siouxsie & the Banshees"
浦島五月“Aの第2幕”セシル・テイラー
岡崎凛-Pigbag,Scritti Politti
/寺澤裕久Dulce Pontes
/
岡崎凛-Sandy Denny Jaco Pastorius
浦島五月『犬のいる三部作』完成
Multi Turntable No.1
☆Radiohead “Kid A”
五人衆

雑団”第10回公演
『船を出せば虹がたつ』感想ノート
岡崎 凛

Presented by SCOPE
'DOMANI'
------Mauro Pagani
寺沢裕久
ロジャーよ、お前もか…
-------ロジャー・ウォーターズ Live♪
藤中浩樹
“嵐の使者”における新しい試み...
藤中浩樹
プログレッシブロックとテクノロジー
寺沢裕久

20世紀文化、ベスト………
20世紀の「文化」を、チョチョイのパッ、で総括してみることにした。
日本の「55年体制」などというものも、いよいよ「前世紀の遺物」と
なった。新しい観念、感性、価値、とは、どういうものであるのか…。
薄く、軽くすることで、意外に突破口が見えてくるかも知れない。
聴いた
sound 音楽
見た picture 映画、写真
読んだ idea 書籍、思想
解 竜馬
岡崎 凛
寺沢裕久
浦島五月