♪東欧からの贈り物---no.2

No.19

 

今回は、音源を提供してくださっているPavelさんの友人であり、Slovakiaでblues、jazz、popなどの分野で幅広い活躍をしてきたPeter Lipaとそのグループの演奏を紹介します。1999年から彼のバックをつとめるバックの4人の演奏もすばらしく、この2005年4月には、New York公演が予定されています。

分類はとりあえずjazz+popというところですが、Peter Lipaの長いキャリアが存分に発揮される一方、若いメンバーのバックのみずみずしい演奏も堪能できる演奏です。カバー曲を数多く取上げていますが、ここではスロヴァキア語の曲を紹介します。

彼のオフィシャル・サイトには英文の詳しい情報、試聴のページがありますので、こちらもぜひ参照してください。Beatlesのカバーアルバムをはじめ、多数のアルバムが発表されています。(今回紹介する1曲目は、彼のアルバム、"v najlepsich rokoch"のオープニング曲です)

<www.peterlipa.com>

ご意見、ご感想をいただければ、Pavelさん経由で送ります。

Peter Lipa
Peter Lipa

今回も、SlovakiaのSahyでの録音です。

1. Gentlemen in the best years
(Pani v najlepsich rokoch)
Recorded on November 27, 2001
Gentlemen in the best years(6.4MB)
2. Dawn
(Slovakia語タイトルは連絡待ち中です_3.26現在)
Recorded on February 21, 2003
Dawn(6.2MB)

Lipa - Tatar Buntaj Gaspar Zacek:

Peter Lipa - singer and bandleader
Michal Zacek-saxaphones, flute
Juraj Tatar-keybords
Martin Gaspar-bass
Marcel Buntaj-drums

Juraj Tatar
juraj tatar
michael zacek
michael zacek
marcel buntaj
marcel buntaj

写真は、2003年2月のライヴ時と、Pavelさんのお宅に来られた時のPeter Lipa氏と他のメンバーを撮影したもの提供を提供いただきました。

Pavelさんの奥様もフルートの演奏家とあって、ご自宅には楽器がいろいろあるようです。ソファーでくつろぐときに靴を履いていないのが、なんだか日本風だなあと思ってしまいました。

(2004年12月 岡崎凛)

Peter Lipa & Martin Gaspar
Peter Lipa & Martin Gaspar